広川グループについて|最新情報(お知らせ)

【健康経営優良法人2024】に認定されました

【健康経営優良法人2024】に認定されました

広川グループは、健康経営に関する各種取組みが評価され、経済産業省が実施する
「健康経営優良法人2024(中小規模法人部門)」に認定されました。

当グループは2023年8月の健康経営宣言に基づき「従業員の安全を確保し、雇用を守る」を掲げ、
社員の健康増進に向けた各種施策に取り組んでいます。


【健康経営宣言】

広川グループでは、誠実・真艫を社是とし、事業継続方針に基づく事業継続計画(BCP)を策定し、中国経済産業局から「連携事業継続力強化計画」の認定を受けました。連携事業継続力強化に取り組む目的の一つとして「従業員の安全を確保し、雇用を守る」を掲げ、お客様に対する企業の責任を果たすことで地域社会の発展に貢献しています。

従業員の安全の確保の中には「従業員の健康」も含まれます。事業継続計画(BCP)を推進してゆくにあたっては、働く従業員が心身ともに健康で、いきいき働ける職場環境がなければなりません。

従業員またその家族の健康を大切な財産と捉え、全社を挙げて取り組む健康経営を推進することを宣言いたします。

【健康方針】

  • 1.従業員の健康を重要な経営資源(財産)と考え、健康と安全・安心を最優先する組織文化の醸成を図っていきます。
  • 2.社員の健康状態を常に把握し、改善に取り組み、健康でいきいき働ける職場環境を整えていきます。
  • 3.社員と家族一人一人の健康づくりを支援していきます。

【重点取組み】

  • 1.健康診断・二次検診の受診率100%
  • 2.生活習慣病予防の取り組み
  • 3.職場のストレス低減(ストレスチェックの実施)
  • 4.感染症対策(コロナ・インフルエンザ など)への取り組み
  • 5.ヘルスリテラシーの向上

広川グループ
代表 廣川 正和



令和6年3月11日に【健康経営優良法人2024】が発表され、
8回目となる今回は中小規模法人部門に16,733法人が認定されています。

今後も、広川グループでは社員一人ひとりの健康につながる各種施策を行ってまいります。

 

グループ各社の認定証はこちらのPDFからご確認ください。

PDFを開く場合はこちらPDF