HOME > 石油事業


エネルギー利用の多様化時代。環境にやさしいエネルギー供給をめざします。

環境保全への取り組みの重要性は、ますます高まる一方であり、いまや全世界で取り組むべき最重要課題になっています。自動車では、ハイブリッド車の普及や、ガソリンに代わるエネルギーの開発が進んでいます。一方で、石油コージェネレーションシステム(石油を燃料として発電を行い、その際に得られる排熱を製造工程や冷暖房・給湯として利用する石油の高効率利用システム)が普及するなど、エネルギーの活用が多様になっています。
弊社では、昭和27年に業界最大手の日本石油株式会社(現 新日本石油株式会社)と石油製品の特約販売契約を締結して以来、半世紀にわたって中国地区有数の特約店として歩んでまいりました。現在では、中国地方に100ヶ所の系列ガソリンスタンドを擁し、ユーザーの皆様からの厚い信頼に応えています。さらに、系列店のバックアップにも力を注ぎ、広川グループ全体の繁栄をめざしています。